中高生コース プログラム


一人ひとりの気づきを大切に!

 価値観の交換を通じて、新しい視点に出会う、自分を知る、考える

Dコートは、一人一人の気付きを大切に、自分を知り、価値観を広げ深めていくためのプログラムと最適な空間を提供します。


Dコートプログラム

西南学院大学教授 宮原哲教授(西南学院大学教授、日米コミュニケーション学会会長)の監修のもと開発されたDコートオリジナルプログラムです。日々の内容は3つのステップで構成!初めての方でも安心して参加できるよう設計されています。

STEP 1 コミュニケーションゲームで学ぶ

最初のSTEPでは、参加者のコミュニケーションを促進するゲームをおこない緊張を解きほぐします。

ディスカッションを行なうためには、リラックスすることが大切です。

 

STEP 2 コミュニケーション論を学ぶ

コミュニケーションを理論的に理解し、ディスカッションを行う上での心構えやコミュニケーションについて学びます。

コミュニケーションの基本や日常の人間関係にも活かせる実践的な内容を講義します。

STEP 3 幅広いテーマのディスカッションで学ぶ

さまざまなテーマでディスカッションします。正しい答えはなく、それぞれの考えを自由に発言します。

スタッフがディスカッションコーディネーターとして一緒にディスカッションに参加するので、苦手でも経験がなくても安心して議論に参加できます。

 

STEP4 個人内コミュニケーション

ディスカッションの後は、自身の気づきを文章にまとめ、専用BOOKに記録していきます。最後に、それぞれ気づきをみんなに発表して終わります。


授業イメージ

中高生コース概要

対象 中学1年生〜高校3年生(12歳〜18歳)
時間

①17:15〜18:45 ②19:15〜20:45 ③16:00〜17:30 ※③は土曜のみ

日数 月2回 ※隔週に1回ペース
人数

1クラス最大6名

料金 9,000円(税別)

※6名に対し1人のスタッフ(ディスカッションコーディネーター)がつきます。少人数制で手厚くサポートします。

※ディスカッションコーディネーターはディスカッションのプロです。円滑にディスカッションが行えるよう子どもたちのテーブルに加わりサポートする役割を担います。

生徒の声

高校3年生から通い始めたM・Kさん

相手から話しかけてもらうのを待つことが多かったのですが、Dコートに通い始めてから自分から進んで話すようになり、思っていることをきちんと相手に伝えるようになりました

また、人前で発表することへの恥ずかしさを克服できました。苦手な分野だったコミュニケーションが求められるAO入試で大学へ合格することができたのは、昔の私からは考えられないことなので、大きく成長する機会をいただけたと思います。

高校1年生から通い始めたK・Iさん

Dコートに通う前は「ディスカッションってそもそも何?」という状態だったのですが、実際にやってみると「ディスカッションって面白い!」と思いました。

他の人の意見に「そういう考えもあるのか!」など、自分の考えを深める機会が増えました。日常の些細なことでもディスカッションのお題になるのでとても楽しいです。

中学2年生から通い始めたM・Cさん

Dコートに入って、自分の伝えたいことを伝える難しさを知りました。通う前に比べて、語彙力や伝える力や自信がついたと感じています。いつもみんな仲良くディスカッションで楽しく学んでいますよ!


授業レポート(中高生コース)

有明高専の選抜メンバーと夏のディスカッション合宿を実施しました!

続きを読む

異文化コミュニケーションイベント開催を開催しました!

続きを読む 0 コメント

Dコート「中高生コース夏の短期プログラム」を開催しました!

続きを読む

ある日のディスカッション風景

続きを読む 0 コメント

ディスカッション専用の机!?

続きを読む 0 コメント

努力or才能 どっちが必要!?

続きを読む

白熱!ミニディベート

続きを読む 0 コメント

記念対談で思いっきりトーク!

続きを読む 0 コメント

ディスカッションで未来の人類を予想!

続きを読む 0 コメント

Dコート2周年記念展示会を開催しました!

続きを読む