レールのない時代を生き抜く力!

【日本初!】中高生&小学生のためのディスカッションの教室です。討論を通じて、「思考体力」「コミュニケーション力」を育み、これからの時代の変化に適応する力を身につけていきます!

プログラム監修者

宮原 哲

西南学院大学教授

日米コミュニケーション学会会長

単なる「お話し上手」ではなくコミュニケーション能力を総合的に身につける

単なる「お話上手」ではなく、問題発見・解決力、情報リテラシー、議論する力、人の意見に耳を傾ける力、プレゼンテーション力などが合わさった結果がコミュニケーション能力です。

Dコートはこれらの能力を総合的に身につけられるディスカッション力を感受性が強い若い世代から、楽しみながら学び、今後のグローバル社会で求められる人間力を向上させる機会です。



ディスカッションについて

ディスカッションはなぜ大切?

学びには「なぜ?」の疑問や興味関心が必要です。

ディスカッションしているうちに「なぜ?」が整理されたり、新しい視点に気付いたり。答えのない時代だからこそ「私」なりの価値観を形成し、「私」なりに納得する力を育むことが大切です。


Dコートは、日本で初めてのディスカッションに特化した教育サービスです。議論を通じて、自分を広げ、深めることができます。

ディスカッションでたくさんの価値観に触れることで、「考えるための種」をたくさん得ることができます。

日本初の子どもの討論塾(ディスカッション)

ディスカッションがもたらす効果

ディスカッションの効果

  • 自己理解の促進
  • 他者理解の促進
  • 情報、価値の共有
  • 新たな視点の獲得
  • 存在意義、重要感の獲得
  • 信頼関係の促進


Dコート 生徒の声

高校3年生から通い始めたM・Kさん

相手から話しかけてもらうのを待つことが多かったのですが、Dコートに通い始めてから自分から進んで話すようになり、思っていることをきちんと相手に伝えるようになりました

また、人前で発表することへの恥ずかしさを克服できました。苦手な分野だったコミュニケーションが求められるAO入試で大学へ合格することができたのは、昔の私からは考えられないことなので、大きく成長する機会をいただけたと思います。

高校1年生から通い始めたK・Iさん

Dコートに通う前は「ディスカッションってそもそも何?」という状態だったのですが、実際にやってみると「ディスカッションって面白い!」と思いました。

他の人の意見に「そういう考えもあるのか!」など、自分の考えを深める機会が増えました。日常の些細なことでもディスカッションのお題になるのでとても楽しいです。

中学2年生から通い始めたM・Cさん

Dコートに入って、自分の伝えたいことを伝える難しさを知りました。通う前に比べて、語彙力や伝える力や自信がついたと感じています。いつもみんな仲良くディスカッションで楽しく学んでいますよ!


授業イメージ


メディア掲載実績

  • 2017年4月12日 、毎日新聞にDコートの記事が掲載されました。
  • 2017年4月11日 、FBS福岡放送「バリはやっ!」でDコートが特集されました。
  • 2016年9月22日 読売新聞にDコートの記事が掲載されました。【中高生向け意思伝え合う力養う教室 福岡に開設】
  • 2016年8月31日 KBCテレビ「ニュースピア」でDコートが特集されました。
  • 2017年6月 ふくおか経済にDコートの記事が掲載されました。

Dコート レポート

片付けるワークショップ!

続きを読む 0 コメント

討論カフェ開催しました!

続きを読む

有明高専の選抜メンバーと夏のディスカッション合宿を実施しました!

続きを読む

異文化コミュニケーションイベント開催を開催しました!

続きを読む 0 コメント

Dコート「中高生コース夏の短期プログラム」を開催しました!

続きを読む

筑紫女学園中学校「学びのプログラム2018」

続きを読む

ある日のディスカッション風景

続きを読む 0 コメント

【開催Report】はじめてのレザークラフト教室。世界に1つの革アイテムをつくろう!(キーケース・カードケース編)

続きを読む

ディスカッション専用の机!?

続きを読む 0 コメント