グローバル社会に必要な「考える力」「コミュニケーション力」を身につける!

【日本初!】中高生、小学生のためのディスカッションの教室です。討論を通じて、新たな視点、豊かな判断基準を育み、これからの時代の変化に適応する力を身につけることを目的とした教育サービスです。



Dコートが目指すこと

なぜディスカッションが大切なの?

学びには「なぜ?」の疑問や興味関心が必要です。人と話しているうちに「なぜ?」が整理されたり、新しい視点に気付いたりすることがあります。答えのない時代だからこそ「私」という価値観を形成し、「私」なりに納得する力を育むことが大切です。ディスカッションで多様な価値観に触れることで、豊かな判断基準を育み、自分の「考えの種」を得ることができます。


日本初の子どものための討論塾です!

Dコートは、ディスカッションに特化した日本で初めての教育サービスです。議論を通じて、自分を広げ、深めることができます。

自分の人生を自分で選び、自分の選択に責任を持つことができればどのような未来が訪れても自分らしく生きていけるのではないでしょうか。


ディスカッションがもたらす効果

  • 自己理解
  • 他者理解
  • 集団の中の存在意義
  • 信頼関係の促進
  • 情報、価値の共有
  • 新たな視点

答えのない時代を生き抜く、豊かな判断基準を育む教育です!

【思考】

  • 考える習慣
  • 自分で決断する力
  • 物事を掘り下げる力
  • 問題発見能力
  • 全体像を見れる力
  • 自分自身を説得(納得)する力

【人格】

  • 自分を知る
  • 反論や批判を受け止められる
  • 柔軟性を持つ
  • 結果を受け止められる
  • 自分の軸を持つ

【動機】

  • 夢や目標を持てる
  • 満足感、充実感が得られる
  • 落ち着きが出てくる

プログラム監修者あいさつ

宮原 哲

西南学院大学教授

日米コミュニケーション学会会長

単なる「お話し上手」ではなく、総合的に身につける

「コミュニケーションが大切」といわれますが、具体的に何がどのようにできればいいのか、正しく理解されていません。

単なる「お話上手」ではなく、問題発見・解決力、情報リテラシー、議論する力、人の意見に耳を傾ける力、プレゼンテーション力などが合わさった結果がコミュニケーション能力です。

Dコートはこれらの能力を総合的に身につけられるディスカッション力を感受性が強い若い世代から、楽しみながら学び、今後のグローバル社会で求められる人間力を向上させる機会です。



News

  • 2016年9月22日 読売新聞にDコートの記事が掲載されました。【中高生向け意思伝え合う力養う教室 福岡に開設】
  • 2016年8月31日 KBCテレビ「ニュースピア」でDコートが特集されました。
  • 2016年8月16日 KBCラジオ「PAO〜N(パオーン)」に出演しました。
  • 2016年7月25日 西日本新聞にDコートの記事が掲載されました。【福岡市に全国初の「討論塾」自分で考える能力を】
  • 2016年6月 ふくおか経済にDコートの記事が掲載されました。

イベントレポート

Jobstudy.jp(ジョブスタディ) 中学校でキャリア教育の授業!

2017年1月18日、福岡市内の某中学校で授業をさせていただきました!「授業」といっても、今回はコミュニケーションやディスカッションの授業ではありません(とても新鮮)。キャリア教育の一環として、普段のビッグトゥリーの仕事をワークショップ形式で子どもたちに体験してもらいました。

 

続きを読む 1 コメント

Dコート小学生コース出張授業 at オークアフタースクール

Dコートは2016年12月から小学生コースをスタートしました。それに伴い、2017年からは小学生の集まる場所へ出張授業も開始しました。

今回、2017年1月6日に福岡市南区市崎にあるオークアフタースクールさんで冬休み特別授業を実施させていただきました。

続きを読む

ベラベラ大会! 〜パパとママの交流ディスカッション〜

2016年 春から、みんなの劇場保育園にて育児と仕事両立支援をお手伝いさせていただいています。

2ヶ月に1回ペースで、「ベラベラスペース」という保護者のディスカッションの場をつくっていきました。

育児のこと・夫婦のこと・仕事のことなど、改めて普段なかなか話す機会が少ない話題を身近なお題に落とし込みベラベラ語り合いました。

今回、2016年を総括するかたちで「ベラベラ大会」と銘打って開催しました。

続きを読む

これからの教育について考える vol.1 「スウェーデンで目の当たりにした文化間の壁、本当のグローバル教育とは何なのか?」

2016年11月26日(土)、「これからの教育について考える vol.1」をDコートにて開催しました。

記念すべき第1回目は、スウェーデンでスウェーデン語教師をしている宮本三千代さんをゲストに迎え、「グローバル教育」をテーマに語っていただきました。

宮本さんは、2011年にスウェーデンに移住して以来、移民を対象にスウェーデン語教師として活動しています。

自らも外国人としてスウェーデン社会に生きることの意味を少しでも知っている者として、移民たちの新生活への順応をサポートしたいという思いから、移民がスウェーデン人になることではなく、"文化と文化の間に生きる人間"として、いかに生きていくのかをスウェーデン語を通じて考えていけるような授業を目指しているそうです。

続きを読む

THE DAY 〜高校生ディスカッションイベント〜

「新たな出会い・新たな価値観・志・モチベーション。このイベントを通じて、多くの財産を手にしてほしいです。」と福岡のWEBメディアFUKUUさんから企画のご依頼をいただき、「THE DAY」は動き始めました。

「日ごろ凝り固まった脳をほぐそう!」が今回のイベントのコンセプトです。

続きを読む